デスノート

デスノートの何が一番好きって、もちろん心理戦もおもしろいんだけど、この絵なんだな~。「ヒカルの碁」のときはキレイだな~としか思ってなかったけど、今の絵はクールな感じで、うん、やっぱ素敵。見ていてうっとり。主人公が「悪」ってのも、今まで読んだ中であまりなかったからイイ!ライトは性格どうかと思うけど、その姿はかっこいいっす。

な・の・で、映画は非っ常~に気になるけれども、見ようかどうしようか迷っている。その漫画や小説なんかも好きだと、実写になったときにがっかりするのがほとんど。(前に「あずみ」を見て苦笑してしまったし。。。)期待を裏切られたくないな~。今まで予告を3回ほど見たけど、とても違和感、配役に・・・。あっているのはワタリぐらい。Lもいい感じだけど演技はどうかしら?とか、見る前からつっこみたくなる。そりゃあ、漫画は漫画ですから、同じような顔の人なんてなかなかいませんけど~

まだ見ていないのでなんともいえないけど、どうしようかな~。誰かが見て感想聞いて、よかったら行こうかな。

えっ、この監督は「あずみ2」の監督なの?!ますます、どうしよーかなーだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古本屋で見つけた!

この頃、「公儀隠密」「辻斬り」「年貢米」「一向一揆」と聞くと胸が高鳴るハマジです。昨日、旦那に「伊賀の里と甲賀に連れて行ってくれ」と頼んだら真剣に断られました。悲しいです。

ここ1ヶ月「カムイ伝」を探し求め、大きな古本屋を巡っていた。古いため、なかなか置いているところがなくてあきらめていた。漫画喫茶で読んでもいいけど、難しいから何度も読み返したいし、何より理解するのに時間がかかるので、読むのが早いといえど、なかなか前に進まない。

Nakayosi_1たまたま駅裏の小さな古本屋に入ったら全15巻発見!!しかも今日限りの半額セール。もう買うしかないでしょ!ってことで2500円で買った。嬉しいな、家でじっくり読める。

でも、はまると家事どころではなくなるので気をつけねばならぬ。任務を怠たるとうちのお目付け役に市中引き回しの上、磔獄門にされてしまう。。。

ちなみに、なぜか旦那は1980年の「なかよし1月号」を買った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カムイ伝

抜け忍カムイとその時代の過酷な差別や制度を描いてる、まさに名作。

奥が深くておもしろい。登場人物も多くて、忘れた頃にでてきたり、ここで話がつながるのか!という感じで何度も読み返してしまう。なぜこんなに伏線はったり壮大なストーリーが作れるのだろう!いい人だから勇気ある人だから助かる、報われるというのではない。これが現実なんだろうなというリアリティがある。私がこの世界にいたら制度にしいたげられて、ただ行動も起こさずじっとしていそうだ。今もそうなのだけど。

数々の江戸時代の小説やドラマ、映画では華やかだったり勧善懲悪だったのに対し、今まで読んだことのないなんとも厳しい現実。江戸時代って一番平和が続いて住みやすかったと思っていたので、思わず歴史の教科書をめくってしまった。もっと勉強しときゃよかった。。。

読むほどにおもしろくなっていくが、まだまだ読み始め。これからどうなるのか、かなり気になる!!私が生まれる前からの本で、今も続いているらしいから楽しみだ。

ん?なんか後半、絵が違うぞ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校デビュー

別マの「高校デビュー」まだ読んでます。

高校デビューどころか、すでに社会人デビューして7年たつのに。

高校の時にこんな恋がしたかったみたいな。。。忘れかけていた甘くて切ないドキドキを思い出すみたいな。でもやっぱ少年マンガはいいが、少女マンガって読んでると恥ずかしいな~。この間、立ち読みしてて、気付いたら小中学生に囲まれてて、こりゃまずいと思った。それを彼に話したら、少女マンガって似合わないよね。「私、少女です」って顔して読んでるフリしてんじゃないの?と言われた。。。そりゃあ、少年誌のほうをよく読むけどさ。

あぁ、それにしても歳をとると、夢見る権利を剥奪されそうで悲しいわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北斗の拳

去年の最後の日、大掃除と喧嘩をした。

その理由が彼の持っている「北斗の拳」全巻を売るか売らないかで。。。

我が家は本が多い。だからいい加減読んでいないのは捨てなければならない。やはり自分の買ったものは捨てがたいが他人(彼)のものは、捨てやすい。(←ひどい)そして目についたのが漫画本だった。私は漫画は好きだけど、好きな本を集めだしたらきりがないので我慢している。それに北斗の拳って小さい頃、アニメで見ていたけど、あまりにも残虐で見ていられなかったんだもん。顔とかぐしゃっとなるし、みんな死ぬし。

で、喧嘩して結局売らなかった。彼の目が恐ろしかった。。。

そして今、ふとしたきっかけで読み始めたら・・・

これがまたおもしろい!!

そして涙!!(ノω・、) ウゥ・・・

かなりはまってしまった。

あ~、捨てなくてよかった!!

私のバカ。:゚(。ノω\。)゚・。!!

みんな生き様がかっこいいし、かなり熱い。これぞ「漢」だね。惚れるわ。こういう心意気の人、今では藤岡弘ぐらいしかいない(笑)。とにかくはまってしまい、今さらながら彼に秘功をついたり、日常会話でも北斗の拳口調になってしまい、「我流ゆえに無型」とか「礼などいらぬ」とか使ってしまう。アホだよね。(もちろん会社では使わんよ)

ちなみにうちらの遺言は「我が生涯にいっぺんの悔いなし」である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

漫画好き

今日も帰りに会社の近くの本屋さんに寄って漫画を読んでしまった。もう20歳後半なのにいい加減やめないと。。。会社の同僚に見つかったらどんな目で見られることやら。

いつもはスピリッツ、スペリオール、モーニング、別マ、別コミ、Kiss等など立ち読み・・・週1で漫画喫茶行かないと気がすまない上に、会社帰りも読んでしまうなんて。現実逃避もはなはだしい。けどこれしかストレス解消法がないのよね、今のところ。年々読む範囲が広がってきてるうえに、本屋でおっさんや高校生にまじって青年誌まで読む始末。この先、どうなることやら。。。

ちなみにヤングアニマルはベルセルクが載っているので、読みたいが「嵐」(エロイほう)と間違って手にとると恥ずかしいので、読みたいけど読めない。というのは言うまでもない。(『漫画とYシャツと私』民明書房刊より)

| | コメント (0)

クロサギ

ヤングサンデーの「クロサギ」

詐欺師を騙す詐欺師の話。主人公黒崎はただ己のみを信じて生きてる感じでクール。かっこいいわ。詐欺をする人や組織のカラクリ、システムなんか書いてあるんだけど、じっくりゆっくり読まないと理解できず。自分のようなのが騙されるのね・・・なんだかこの手の詐欺はニュースで見たことあるな、とか、昔こういう詐欺にあった子いたな、とか思い出したよ。読んで損はないし、ためになったね。

こういう悪いやつを罠にはめる話って好き。読んでてどきどきする!井上尚登の「T.R.Y」とか、石田衣良の「波の上の魔術師」(ドラマ「ビックマネー」)とか。

そうそう、4月から「クロサギ」ドラマ化。なんだかここんとこドラマも映画も漫画からってちょっと多すぎないかい?でもまぁ、いいわ、主人公はやまぴー(山下智久君)だし、どんな黒崎を演じるんだろう?!楽しみ!

・・・つい昨日まで山下君が「やまぴー」って呼ばれてるなんて知らなかった。もう歳だなと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)