ほんとにぃ~

彦一は2歳すぎたとたん、話はじめたり歌いはじめたり、まねっこしたり。

会話ができておもしろい。

今日は昼食作っていたら

「ほんとにぃ~」

「ほんとにぃ~」

と言っていたので、一体何してる?!

と見たらメジャーを持ってウエストを測っていた。

これ、私のまねじゃん・・・(笑)

よく見てるわ。

言い方そっくりだし、なんか恥ずかしいね。

いずれ体重も公表されそうだわ。

今後、言動に気をつけねば。

彦一と穏やかな日々の中で、ほんのちょっとしたことだけど、小さな成長を見れることは本当に幸せだな~と思う今日この頃である。

| | コメント (5)

あっという間に1歳7ヶ月

久々の更新。

彦一、1歳7ヶ月。

「は~い」も「ちゃ~ん」も言わないけれど、彦一はイクラちゃん並みになってきた。

1番最初に言った言葉?はいないいないばあの「ばぁ」だった。

次に「かぁちゃ」(お母さん)と「ばぁば」(おばあちゃん)と「Zuぃ~」(おじいちゃん)と言うけれど、言ったり言わなかったりと、きまぐれ。後はとにかくしゃべっているけれど、異国の人と話しているかのよう。

たまに私のことを

「ばぁ・・・」(”ばぁば”か?!)

と呼ぶので

「『ばぁ』じゃねぇ、『かぁ』だろう」

と言うと再び(わざと?!)

「ばぁ」

と言うので

「かぁ!」

「ばぁ・・・」「かぁ!」 ばぁか、ばか、ばか・・・

なんてことになってたり (o´д`o)=3

まだまだ言葉はでてこない予感。

そして、いまだ後追いしてトイレまで追いかけてきたり、私がいないと泣いたり。精神的にはまだまだ・・・。

でも体操教室に行ったとき平均台をやりたがり駄々をこねたり、階段の上り下りは、私がまいるほど繰り返すし、図書館で走り回り見失いあせったりと、なかなか活発に走り回るようにはなった。

本当、これから気をつけて見てないとなぁ!!

| | コメント (0)

1歳になりまして

彦一が1歳になった。

歩けるようになったのが嬉しいのか、家の中で走り回っている。

赤ちゃんだと思っていたのに、いつの間にか好きな絵本を持ってきて、ひざの上に座ったり、バスやトラックを見ると指さししたり、朝起きると馬乗りになって体当たりで起こす。天気予報も好んで見る。

すごいな、おもしろいな。成長だな~。

昨日は3月生まれ6人で、記念に写真をとりに行った。女の子はおすまししていいお顔。

けど男の子3人はみんな大泣き(笑) 。・゜・(/Д`)・゜・。

少しの時間なのに、声がかれるほど泣き叫び、いっときもお母さんと離れたくない!!と逃走。出来上がった写真を選ぶ際、男衆、全部泣き顔。しかも靴下がぬげたり、鼻水でたり、どんどんひどくなっていっている過程がみれた。

ちなみに全員でうつった4枚中、2枚に彦一はいなかった。

そう、リタイアですよ。

お前さんが1番大泣き&逃走だったよ(´Д`;) 

まぁ、眠かったし仕方ないか。

いつか嫌でも離れていってしまうまで、今のうち、たくさん甘えてもらおうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ベビーマッサージ

ベビーマッサージの先生を呼んで、ママ友サークルで習った。
けっこうな人数でやったので、ひっきりなしに泣き声や笑い声が聞こえて、とてもにぎやかだ。
ベビマは以前から興味があったけど、敷居も値段も高そうだったけど、やってみるととても簡単で手軽にできた。

オイルをぬってすべるように、それでなくても赤ちゃんのすべすべの体をさわっていく。
彦一はというと、キャハキャハ笑っていて、泣かなかった。

今まで「赤ちゃん体操」のような講座に行くと、ずっと抱っこで泣いていたのに。人見知りしていたのに。
実家に帰ってひとかわむけて、レベルアップしたのか、いつもより手がかからなくて、スムーズにできた。この気持ちよさがわかるのかな。

あぁ、赤ちゃんの体っていいなぁ。癒される~と、私の癒しの時間にもなり、終わった後、彦一の冷たかった手足がずっとポカポカしていた。

寒い冬に、冷たくなった手足をこれで暖めてあげよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オデコにタンコブ

静岡のピヨ彦父の実家に行って来た。

ビジネスホテルに1泊した。

↓1日でこの惨状に!なんて片付け下手なのっ。

A_2

彦一を挟んで、1つの狭いベッドに3人で寝た。寝ていると、ピヨ彦が動くたびにスプリングがきいていて、「地震?!」と思って何度も起きてしまう。(揺れには敏感なのだ)

静岡は以前から地震が来るって言ってるし、このホテル古いし、7階だし、逃げられないかもなーと、夢うつつに思っていると、また揺れた。

これはっ?!

本物だ!!!

けっこう揺れてると思ったら、震度4だった。

その後もなかなか眠れず。

そして次の日、ベッドだから"彦一には十分気をつけなくては!!"と心していたのに、ちょっと目を離したすきに、案の定、落っこちるオデコにタンコブが。そして内出血。

うわ~、ごめんよ~!!いつの間にかハイハイするようになってるし。。。

ピヨ彦にも、やると思ったよ的な目で見られる。家でベビーベッドを使っていたら、何回落っことしていたことやら。。。(知らないおばさんに、コブを指摘されて「3歳まではなんでも母親の責任だからね」と注意される。ごもっとも。)

ちなみに彦一は6ヶ月に入った。離乳食もはじまり、歯も生えてきた。目覚しい進歩が続いて、見てて楽しい。でも、本当に目が離せなくなってきた。そのわりに私は見ているだけ・・・。

ここんところ、なんだか心がぽっかり気味だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2点満点中

最近、ピヨ彦は私以上に読書している。ペースも速い。

私が読んでおもしろかったものを薦めて読んでいる。たまにこっそり、私が読んでみようかな~と思うものもチョイスして読ませて・・・読んでいる。

で、感想を聞いて、おもしろくなさげなら読むのやめよう。ということで、

「この本、どうだった?」と聞くと

2点満点中、2点

!!!?

「じゃあ、この本は?」

2点満点中、1点

「・・・  どういうことよ?」

「だから2点中のうち1点。100点でいう50点。」

ちなみに0点はなく、採点評価は1点か2点しかないそうだ。

わかりづらーーー

そして内容を聞いても、出川哲朗並みにかむので、さらに

わかりづらーーー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5ヶ月

468ddbdc84777_2

←トイザらスのベビーの携帯待ち受け似顔絵当った。彦一、似てる(笑)

先日、赤ちゃん体操に行って来た。案の定、彦一はぐずりはじめ、ぜんぜん体操どころではなく。。。人見知りも前より強くなった様子。

ここんところ、赤ちゃん教室に行ったり、ママさん友達と会うときは、抱っこを要求されるので、じっくり話したりする暇がない。しかも最近はスーパーで、買い物途中でぐずりはじめるので、彦一を抱っこしながら、ベビーカー押して、買い物カゴ持って、って、ベビーカーの意味がないような。。。自分でもよくこんな力あるなと思う。

それを義母さんに話したら、「泣いたら少しほっといてみなさい、家事とか大変でしょう」と言われた。じゃないと、甘えん坊になる、我慢ができない子になると。以前から、「"抱きぐせ"っていう言葉はもうないんですよ」と話しているのだが。。。しかも家事は超手抜きだから、実は楽である。

義母さんに言われると、若いうちから産んで、一生懸命育児してきたし、ピヨ彦を育てたので、間違っていないように思えてくる。一方、私の家は甘やかしすぎで、ダメになったので、やっぱりある程度、泣かせたほうがいい気もする。

そんな気持ちとはうらはらに、「泣いたら抱っこ、母乳も飲みたいときにどうぞ」ってしてしまう。まだ赤ちゃんなんだし。

とりあえず、実家に行ったときは、彦一をある程度、泣かせるまで抱っこできなくて、うずうずしてしまう。彦一は大泣きして、怒る。私に助けを求めてるけど、すぐ抱っこすると「またぁ」と思われるので、私が我慢、我慢。で、最後、抱っこすると、なんですぐ抱かなかったぁぁぁ!!と怒って、私をたたく。

私は甘いので、私の育児で難しいのは"甘やかさないこと"だなと思う。でも抱っこはいいよなぁ。すでに甘いのかしら?!

みんなの育児方針が気になるこの頃だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

抱っこしないと泣く

3ヶ月の彦一に変化が。今までおっぱいと、寝れなくて泣くことはあったものの、ぜんぜん手がかからなくて、なんていい子ちゃんなんだと思っていた。

ところが、先週から抱っこしていないとずっと泣く。抱っこしないと寝ない。しかも立って動いてないとダメ。寝たなと思って、そっと置いても泣く。(やっぱわかるんだな~)

調べてみると、「いろいろな感情が発達してきた証」っていうのがあったので、そう思おう。成長しているんだと・・・

それに便秘だし、暑いし、寝苦しいわな~

手がかからないから心配と思ったり、手がかかるようになったと心配したりするけど、成長していくうちにいろいろ変化していくんだなぁと改めて認識。

それに抱っこできるのは今だけだし、むしろ抱っこすると泣き止むと、私が求められている気がして、いとおしい。

とはいっても、この暑い部屋で抱っこしながら何時間も動きまわるのは、キツイ!!

これはもしや、ビリーズブートキャンプ並み?!いや、まだこれよりはきつくないか。ってことで、抱っこしながらスローでスクワットしたり、ストレッチすれば、足と腕に筋肉つきそう。

よし、これで鍛えるぞ!あと2キロ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

むしろ雨にぬれたい

遊びに行きたいが、旦那に彦一を預けると、頑張っても、もって3時間。彦一が寝てくれればいいんだけど、今まで寝てたのに、私が玄関を出るとバチッと起きるらしく、なかなか大変なよう。

で、今日は、前回、ピヨ彦の実家に遊びに行ったとき、「今度、彦一置いて行ってね。面倒みるから」と、両親に言われたので、お言葉に甘えることにした。

私達は、時間を気にしつつも、本屋に行ったり、食事をしたり、遊んでいた。そしたら途中で胸がチクチクしてきた。「チクチクする=彦一がおっぱいを欲してる」で、そろそろ泣くな~と離れていながらも信号をキャッチ。

そのチクチクが3回目になったとき、なんだかおかしな感覚が。。。胸を触ると、ドッキンコ!

厚いパッドしているにも関わらず、Tシャツの下に着たキャミソールまでもがかなりぬれている!!まずいっ、このままじゃTシャツもぬれてしまう。ピヨ彦は「大丈夫だよ」っていうけど、もし不自然なしみができたら、この先、恥ずかしい。

と思った私は、かなり気になり始め、確認の意味で、何度も胸を触りながら歩くという、さらに恥ずかしい、そして奇妙な行動に・・・。

外は雨がぱらぱら降っていて、「もし、このままTシャツがぬれたら、雨にぬれて歩くから。むしろ、そうなったら雨にぬれたい」とぶつぶつ、つぶやいて歩いていた。

帰るなり、母乳をあげると、ものすごい勢いででてきて、彦一は、はばけていた。Tシャツはぎりぎりセーフで大丈夫だったぜ。

あぶねー、あぶねー

| | コメント (2)

懐かしの絵本達

実家で、絵本と童話と伝記が100冊ほどと、童謡とクラッシックのシリーズのカセットがでてきた。

すごい・・・こんなに買ってたんだ。よく捨てずにもっていたもんだ。今は貧乏だけど、昔はお金があったんだね・・・(´・ω・`;)

懐かしいのもあれば、手垢のまったくついてない本もある。特に偉い人シリーズとシートン動物記シリーズはかなり不評。(今、読んでもおもしろくないっ)

しかし、結局、使えそうなのはほんの数冊。なぜかというと、お気に入りの本は、私が何度も読んで破って、いたずら書きして、汚い状態に。。。せっかく彦一に読んであげようと思ったのに。

あ~、もったいない。これだから子供(私)は。まぁ、絵本にとっては本望だ。

というわけで、本当は個人的に集めたいんだけど、絵本は買わないことに。

特に気にいってたものは、絵本の定番?、松谷みよ子氏と、せなけいこ氏の本。

NoseteOsaji  Anan

「おんなじおんなじ」「はけたよはけたよ」「てぶくろ」も懐かし~

On Haketa Tebu

それと、何度も読んだのに、すっかり忘れていた「あそびにきてください」っていう絵本があって、なんだかジーンときた。(どうやら今は売ってないらしい)

ちなみに最近は、この絵が私のお気に入り。デザインが気にいってるので、本当は手元においておきたいなぁ。

Usiro Supu

出てきた本を見ているうちに、いろいろなことを思い出した。彦一が産まれてからの家族の様子を見ると、一目瞭然。私もこんな風にかわいがられたんだなぁと、しみじみ思う。

手をかけすぎた結果、ろくな大人になってないけど、(みごと親の情操教育を無駄に・・・)

彦一が将来、大人になったとき、絵本を見て、少しでもあたたかい気持ちになるといいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧