« ばれたら恥ずかしい | トップページ | 山① »

横浜マラソン大会

小学校のときから、マラソン大会は大っ嫌いだった。

しかも私の走り方は、最初から全力で飛ばして距離を離して、後は意地だけで走るやり方だったから、抜かされたときのくやしさや、プレッシャーが大きくて苦痛だった。大会数日前からかな~りブルーになり、学校を卒業したときは、もう強制的に走らなくていいんだ!と思うぐらい。

そんな私が、この歳になって何を血迷ったのか、横浜マラソン大会の10キロにでることにした。

09panphimg_2 

あんなに嫌っていたのに、こういう気持ちになるなんて、自分でも不思議。

でもやっぱり前日になると、なんでこんなことしちゃったんだろう・・・と暗くなる。

なぜこんなに怖いのか。。。

まず、ここ1ヶ月、ぜんぜん練習していないし、体が苦しいのも嫌だし。

でも、でも、1番は自分に負ける、途中であきらめてしまうことが怖いのだ!!(だったら練習しろって話だ)

当日、一人で行って、スタートラインに立った。とにかくすごい人。周りはみんな好きでマラソンする人達だろうから、私だけお門違い。みんな、偉いよ・・・。

よ~い

この不安なドキドキは何年ぶりだろう?!いつまでたっても慣れることはない。

ドン!

でもスタートしてしまったら、もう何も考えられない。

いつもは飛び出すけど、今日は初めて自分のペースで完走するのが目標。

そして、

途中、案の定、おじいちゃんに抜かされたり、ペースが崩れたり、くじけそうになったり。ハーフを走っている人なんて、折り返し地点すぎてるのに早い早い!なんでこんなに早いの~?!苦しいのはみんな同じなんて思っても、やっぱり苦しい!

しかしなんとか、完走!!

ゴールには来なくていいよっていってたのに、旦那と息子が!

よかったーーー、まだ走ることができた。

走り終わった後は、なんともいえない爽快感とともに、ひどい筋肉痛におそわれたのだった。

次回は・・・といわれると躊躇するけど、またチャレンジしたくなるときがくる・・・のかな?!

|

« ばれたら恥ずかしい | トップページ | 山① »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

初めまして! 自分も横浜ハーフを走りました!
学生の時は自分もマラソン大会が大っ嫌いでした。
今マラソンしてる人って、そういう人が多い気がします。
ほんと、何で走ってるのでしょうね? わざわざお金払ってまで。
不思議なものです。

投稿: のろ | 2009年11月30日 (月) 23時10分

のろさん

コメントありがとうございます。
横浜ハーフ、走ったんですね!
10キロでばてている私からみると、ハーフを走る人はすごいです!
しかもマラソン大会嫌いだったなんて、同じですね。
でもなぜか走ってしまうんですよね。

本当、なんでお金払ってまで走るのかと私も思いますよ(笑)

投稿: はまじ | 2009年12月 1日 (火) 22時32分

何かに挑戦することはとても自分にプラスになって良いと思います。
私はこう言いきかせてます・・・
自分にできることから始める、今自分に何ができるかを考える。
ふとマイナスに思い込むような時は必ずこの言葉が出てきます。
と同時に、諦めも肝心だと・・・(笑)

投稿: ワッキー | 2009年12月 5日 (土) 23時03分

ワッキーさん

途中まで会社の朝礼での挨拶かなんかかと思ったよ。
ワッキーさん、いい名言多いね~。
迷言も多いけど(笑)


投稿: はまじ | 2009年12月 8日 (火) 19時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ばれたら恥ずかしい | トップページ | 山① »