トップページ | 2006年3月 »

トイレに起きると

夜、猫2匹とベッドで寝ている。

気づくとハナが枕を占領して、ケンがどどーんと真ん中に寝ている。そして私はかなり端っこに追いやられている。手のひら分ぐらいの狭さで、自分でもよくこんな狭いところに寝れるなと思う。ハマジ家は「生類憐れみの令」が発令されているのでお猫様達優先だ。

しかーし、最近、寒いとトイレが近くて明け方何度も起きてしまうのだ。(婆さんかよっ)

するとぐっすり寝ていた猫達は起き上がる私を見て

「ぶるにゃ?」(どこ行くんだにゃ)

「にゃー」(俺様の眠りを覚ましやがって)

「ぶんにゃ~」(ご飯の時間かにゃ?)

「にゃにゃー」(一緒に行くにゃ)

と騒ぎ出す。

トイレから戻ってまた寝るのだが、その間騒ぎはおさまらず、私はかまわずに寝る。そして猫達の騒ぎがおさまったころ、またトイレに行きたくなって起き出すと、同じことが繰り返され、結局、あまり眠れなかったりする。

「うるさーい!!」といいつつ、でもこれって何度も行く私が原因だよねと思ったのだった。そしてうるさいのだけど、彼らのかすかな寝息や心臓の音が聞こえると幸せを感じるのだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出せない!

休みの日、彼(旦那さん)はサーフィンしに湘南へ行く。
私はその間、漫画喫茶に行く。海へ行った帰り道、彼と待ち合わせて、一緒に近くの温泉に行く。というのが最近のうちらの行動パターンだ。

昨日も同じように漫画喫茶に行く途中、いつも降ろしてもらう場所で車を降ろしてもらったら、開かずの踏み切りがめずらしく開いていた!!目的地はこの線路の向こう側。
この機会を逃してはいけないと思い「じゃあね」といって車を飛び降りると全速力でわたった。

「ふ~、セーフ」と思いきや、ポケットの中には

びぐぅっ <(゚ロ゚;)>

財布しかない。!
アホー、車の中に携帯を忘れてしもた。。。

今までに財布忘れることはあったけど、携帯を忘れたことなんてなかった。どうやって待ち合わせするんじゃ。。。
(今考えると何もあわてなくてもなんとかなることである。)

しかし

どうしよう
どうしよう
どうしよう

彼が以前から言っていた言葉

"俺、公衆電話とか知らない番号には電話でないから"

"・・・でないから"

"・・・でないから"

が頭の中をリピート。

でもとりあえず電話してみよう。と公衆電話を探して電話してみる。

そしてかかった。

「もしもし・・・」
でた!
"公衆電話はでないっていったのに速攻でたっ。しかも声がおじさんくさい"

「す、すみません。間違えました!!」(´Д`|||)

"ひえ~、間違ってしまったよ。そうだ、自分の携帯に掛けよう"
と思い、電話してみるとなんとまた間違い電話!!

そしてまたおじさん。(´Д`|||)
2回も。。。

パニックのあまり自分の電話番号が思い出せなくなっている!!
何年も使っているのに、何回も書いているのに。。。今朝までちゃんと覚えていたのに。何度思い出そうとしても思い出せない。

パニックってこわいっ。

結局、自分の電話番号を思い出せないまま漫画喫茶に行った。
そして適当な時間にきりあげて外へ出て、もう一度電話の前に立つと、ふと思い出していたのだった。
電話に彼がでて待ち合わせして一件落着。

彼に
「私さぁ、電話しようと思ったら間違い電話してさ、おじさんがでたんだ」
といったら

「俺電話でたら、切られた」

と言われた。

旦那さん28歳の誕生日のことだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2月22日はネコの日

うちで飼ってる猫、ハナ&ケン。

Photo_1  ハナ(ニ毛・メス)は私が二十歳の時に赤ちゃんだったのを拾った。もうかわいくて仕方がない。神経質だけどとてもいい子。抱きしめられるのと「かわいい」と言われるのが好きだ。

ケン(黒・オス)は前のアパートに住んでいたときに、飼い主に捨てられ1件1 件、玄関の前で鳴いて主人を探していた。だがご主人さんはでてくるはずもなく、寒い日にじっと飼い主を待つ姿に、胸が痛くなってしまったのだ。そして玄関の前に来たときに扉を開けてしまった。それから半同棲状態で、たまに来ては飯を食う。それが1年後には家の中で毎日ご飯を食べるようになり、さらに1年後にはベッドで一緒に寝るようになりと、年数を重ねるごとに甘えだした。Photo_2

引越しの際、ここまでつきあったんだっと、ケンも連れて、旦那さんと猫2匹の生活がはじまった。でもかわいいだけじゃなく、猫を飼うということでいろんな問題に直面してきたのだった。

今後その直面した問題を書いていこうと思う。

つづく・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神様のいけず

ここ最近、これといったトラブルもなくストレスもなく、楽しみなことが多くて幸せすぎて少し不安だなくらいだった。

結構すぐ不安になるので悩まない日はないってぐらい何かしらあったから、こういう 時期はめずらしい。いつも最悪のことを考えれば、それが起こったときに「あっ、私が考えていたことよりはぜんぜんたいしたことなかった」とプラス思考になれる。(プラスではないね)

そんなおととい、事件はおきた。最悪の事態なんて把握できないぐらい急だったし、予想もつかなかった。 旦那さんの貯金額をはじめて知った夜・・・ !!!! あんなに貯金あったのに!!

結婚式できないじゃん。。。

その後も子供産む計画してたのに無理じゃん。

うちの家系は実行するにしろ、しないにしろ綿密な計画を立てるのが好きで、私なん て半年以上も前からいろんなこと計画してたのに!!次の日、会社で考えてたらだんだん悲しさがつのってきた。もう会社、早退する!そして家に帰って・・・

うえ~ん(大の大人激しく泣く)

昨日の夜、旦那のお尻をたたきまくった。

| | コメント (0)

なんて気がきく

風邪をひいた。たぶん昨日乗った東○線が寒かったせいだ。乗る電車によって寒いのと暖かいのあるんだな。各駅停車だとずっと扉がひらきっぱなしで風邪ひくわ( `Д´)ノ

そして今日から午前中にくしゃみ5連発。薬買いに行こうかな、我慢しようかなと思っていた。そしてお昼休み、お弁当を開けてみたら、なんと風邪薬が!!!旦那さんが入れておいてくれたのだ!そういや朝、なんかごそごそやってた。そして帰り道、コートのポケットに手をつっこんだら「咳止めの飴」もでてきた!なんて気がきく。感動。(私が気がきかないだけか。。。)

帰りの電車では薬が効いて眠くなり、うとうとして隣に座っていたピップポップ系の「悪そなやつはだいたい友達」な感じな人の肩に寄りかかって寝てしまい、途中で気づいてさりげなく頭を少しずつおこしたのだった。(^ω^;) フー、セーフ

| | コメント (1)

漫画好き

今日も帰りに会社の近くの本屋さんに寄って漫画を読んでしまった。もう20歳後半なのにいい加減やめないと。。。会社の同僚に見つかったらどんな目で見られることやら。

いつもはスピリッツ、スペリオール、モーニング、別マ、別コミ、Kiss等など立ち読み・・・週1で漫画喫茶行かないと気がすまない上に、会社帰りも読んでしまうなんて。現実逃避もはなはだしい。けどこれしかストレス解消法がないのよね、今のところ。年々読む範囲が広がってきてるうえに、本屋でおっさんや高校生にまじって青年誌まで読む始末。この先、どうなることやら。。。

ちなみにヤングアニマルはベルセルクが載っているので、読みたいが「嵐」(エロイほう)と間違って手にとると恥ずかしいので、読みたいけど読めない。というのは言うまでもない。(『漫画とYシャツと私』民明書房刊より)

| | コメント (0)

キタキタ

最近、懸賞にはまっている。懸賞が趣味なお友達がいて、はじめはよく当たるなぁとしか思っていなかったのに、だんだん私もやってみよう!!という気に。一度も当たったことがない私が当てることができるか自分でも半信半疑。100枚ぐらいだせば1度くらいは当たるだろうとちょこちょこはがきをだしていた。

そしたら、以前出した懸賞が当たっていて、「野菜・果物セット」が送られてきていた。美味しそうな「メロン」まで入っていて大喜び。 これが初めて当たった懸賞となった。

う、うれしい(○゚ε^○)v♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クロサギ

ヤングサンデーの「クロサギ」

詐欺師を騙す詐欺師の話。主人公黒崎はただ己のみを信じて生きてる感じでクール。かっこいいわ。詐欺をする人や組織のカラクリ、システムなんか書いてあるんだけど、じっくりゆっくり読まないと理解できず。自分のようなのが騙されるのね・・・なんだかこの手の詐欺はニュースで見たことあるな、とか、昔こういう詐欺にあった子いたな、とか思い出したよ。読んで損はないし、ためになったね。

こういう悪いやつを罠にはめる話って好き。読んでてどきどきする!井上尚登の「T.R.Y」とか、石田衣良の「波の上の魔術師」(ドラマ「ビックマネー」)とか。

そうそう、4月から「クロサギ」ドラマ化。なんだかここんとこドラマも映画も漫画からってちょっと多すぎないかい?でもまぁ、いいわ、主人公はやまぴー(山下智久君)だし、どんな黒崎を演じるんだろう?!楽しみ!

・・・つい昨日まで山下君が「やまぴー」って呼ばれてるなんて知らなかった。もう歳だなと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年3月 »